大事なポイントをおさえてから雨漏り修理を依頼しましょう

防水工事に関するQ&A

女性作業員

住宅トラブルの一つである雨漏りを未然に防ぐためには、早めに防水工事を行なうと良いでしょう。ここではその際によく聞かれる質問を紹介しますので、検討する時の参考にしてみてください。

施工箇所から再び雨漏れが起きた場合はどうすればいいですか?
防水工事を行なっている業者の中には、防水保証を用意してるところも存在しています。このような業者を選べば、万が一施工後に雨漏りなどのトラブルが発生しても再度防水工事を実施してもらうことが可能です。また、突風や台風などで雨漏りが発生した場合も適用されるので、修理費用を支払う必要がありません。
工事費用の工面が難しそうですが、料金は高いですか?
一戸建て住宅を所有している方の多くは火災保険に加入していますが、火災保険を活用すれば防水工事の費用をゼロにすることができます。火災保険には風災や雪災に対する補償が用意されており、こうした災害で発生したトラブルの修理を保険で賄うことが可能です。しかし補償を適用する場合は、自宅が木造住宅である必要があります。

塗料の違いを把握する

住宅の防水工事で取り扱いされている塗料や施工パターンにはいくつかの種類が存在しており、施工を依頼する際は、それぞれの住宅に適した施工を実施する必要があります。マイホームに最適な防水施工を施すことができれば、住宅をより長い間大切に使い続けていくことが可能です。遮熱性のある塗料や最先端の技術を用いた塗料を選択すれば、住宅の快適さを高めることができます。まずは業者で取り扱われている施工パターンを確認しましょう。

TOPボタン